特定非営利活動法人

日本防災士会

講師派遣

こちらでは、日本防災士会の講師派遣についてご案内します。

お知らせ

講師派遣依頼集中による今後の対応につきまして。

 数多くの講師派遣依頼をいただいております。特に土日に集中していますので、ご依頼は原則として2ヵ月前までにお願いいたします。

講師派遣

地域における防災啓発活動、防災講演、シンポジウム、各種訓練に講師の派遣を行います

日本防災士会では、地域における防災啓発活動、防災講演、シンポジウム、DIG(災害図上訓練)、避難所開設・運営訓練、その他の防災訓練(応急手当、初期消火、救助、搬送、ロープワーク等)を推進するために、講師派遣、訓練指導を行っています。

防災講演会:演題例
「東日本大震災・熊本地震の教訓と地域の防災」
「大規模災害に備える~地震防災の基本~」
「大規模災害とボランティア活動」

自治体・地域での防災講演
「身近でできる防災対策~地震、風水害、火災~」
「地域防災力の向上へ向けて」
「行政の災害対応と市民防災」
「女性の視点で防災を考える」
「企業の危機管理」その他

演習(ワークショップ)
「DIG(災害図上訓練)」(2時間以上)
「避難所の開設・運営訓練」(2時間以上)
「HUG(避難所運営ゲーム)」(2.5時間以上でないとお受けできません)

学校等での防災講演
「災害を生き抜く力」(児童・生徒向け)
「母と子の防災教室」

防災訓練・実技訓練
「応急手当、心肺蘇生法・AED操作訓練」
「ロープワーク」
「救助、搬送訓練」
「初期消火訓練」
「家具固定の方法」

指導者研修会
住民が講師、指導員として活動できるよう、災害図上訓練や避難所訓練に係る指導者研修会を行うことができます。

起震車体験
当会会員が所有する起震車を持ち込み、震度7の揺れを体験してもらいます。
(首都圏限定)

派遣講師
日本防災士会会員で、災害対応経験豊富な消防・警察OB、防災啓発活動の経験豊富な者など。
なお、地方の場合は、日本防災士会の近隣都道府県支部からの派遣となります。

経費について
NPO活動を推進する原資とするため、講師派遣、訓練指導には、一定の経費をお願いしています。
予算に応じてご相談ください。

講演、訓練の派遣要請・ご相談は、「講演・ワークショップ依頼票」をプリントアウトしていただき、必要事項をご記入のうえ、日本防災士会事務局までFAX、郵送またはメール添付でお送りください。

ご送付先
〒102-0093
東京都千代田区平河町2-12-15
ザ・ハーミティッジ202号室 
特定非営利活動法人日本防災士会 事務局
FAX 03-3263-1583

メールはこちらまでご送信ください。
お問い合わせ、ご質問もお気軽にどうぞ。
電話 03-3263-1678